淡路島 地震

先日淡路島でおきた 地震で被害になった家屋や瓦メーカに視察に行ってきました。今回の地震では、被害になった地域が洲本市にかたまってありました。確かに小雨が降る中少し辺りを歩きながら見てみると建物自体がかなり古いことが共通しています。
それと瓦の産地ということもあり本葺瓦で土ぶき工法でした。ガイドライン工法を今全瓦連で進めています。きっちりとした工事出安心と安全な工事が必要ですね。この連休からこちらで復旧工事に参加していきます。

原寸工房!

先日倉敷の山陽瓦様におじゃましてきました。本社の2階に原寸工房で開催されています。社寺。仏閣の原寸の屋根で本葺瓦を使用しての講習会が開かれています。当社からも2名の職人と参加してきました。さすが山陽瓦さん若い職人さんが多く参加していました。実際のお寺の屋根を会社内に作ってしまうとは!完成まで楽しみです。

五月人形

先日会社に30年ぶりに家から五月人形を出してきました。いざ飾ろうと思ったら配置がわかりません!でも安心今やパソコンでなんでも調べる事ができますね。やはり昔からの行事は大事ですね。背筋がピーンとしました。

ガイドライン講習会 島根、鳥取会場

先日、ガイドライン講習会の講師として島根県松江市に行ってきました。屋根工房㈱の中雄社長と朝7時20分出発で会場には10時ごろ到着しました。当時は天候がバクダン低気圧でかなり荒れ模様と聞いていたのですが、それほど雨も風も凄くなくホッとしました。講習会は13時スタートでおよそ43名の受講者がありました。緊張しながら出番を待っていました。全瓦連では、今年9月までに全国り単組で開催されます。工事の基本となる工法です。組合全委員参加で取り組んでいきたいですね。