ガイドライン講習会 山口会場

5月30日にガイドライン講習会山口会場に行ってきました。2回目なので講師のみんなもだいぶ慣れてきました。仲雄社長も堂々と講義をしています。山口会場には35名の参加でした。13時~16時までみなに真剣に講義を聞いていました。今日からで組合全社安心、安全施工の再確認の一日でした。あと2回講習会が開催されます。ガンバルゾ~

今さら言うのかよ・・・ヽ(´o`; オイオイ

どーも(*゚▽゚)ノ

パワーコンディショ太です♪

巷では知名度が急上昇している(という噂の)、平野瓦太陽光部門イメージキャラクターだよ。

さて、今まで太陽光にまつわるお話を、とりとめもなくさせてもらったんだけど、実際問題

『太陽光ってどうなのよ!?』

といったリアルな話もしていきたいなと(*´∇`*)

ぶっちゃけ、今さら感が半端無いんだけど、ホントは内緒なんだけど、正直ここだけの話

『事務所の屋根に太陽光つけてます(笑)』

うーん、やっぱり人に物を勧めるのであれば、自分自身が体感して、ホントに良い物なんだって事を実感してないと、胸を張って勧めれない訳じゃない?

そんなこんなで、平野瓦の事務所には、太陽光発電が搭載済みですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

※致命的なのは、事務所の屋根にパラペットが立ちあがっている為、地上からは全く分からないんですけどね・・・。

システムは、㈱LIXIL(リクシル)の190w単結晶モジュールを95枚設置で約18kw。

年間発電予測量は18.264kwhにもなるんだ。

売電金額はもちろん魅力的ではあるんだけど、企業として少なからず環境にも貢献できてるかと思うと・・・なんだか嬉しくなっちゃいますね♪

ちなみに、モジュールが4枚足りないように見えるのは、残念ながら施工不良・・・・何かではなく、事務所二階の影の影響を考えた、思慮深い配置なんだって!

う~ん、流石は平野瓦工業所、屋根のプロフェッショナルですな。

【パワーコンディショ太の一言】

自画自賛

10kw・・・載っちゃいました♪

こんにちは(*゚▽゚)ノ

平野瓦のパワーコンディショ太です。

今回は東芝10kwシステム搭載のお宅におじゃましました。

戸建住宅の寄棟屋根なんだけど、非常に立派なお宅で、

『ムム・・もしかしたら10kwいけるんじゃないか!?』

という営業の期待値から、発電容量の高い東芝250wモジュールをピックアップ。

見積りをしてみたところ・・・・・見事!250w×40枚でジャスト10kwをクリア!

※東芝のモジュールが若干コンパクト(1.559×798)なのも幸いしました(´▽`) ホッ

先週土曜日に連系が終了し、お待ちかねの太陽光発電ライフがスタート!

売電単価は25年度の38円だけど、シュミレーションを踏まえ充分メリットが出るシステムと相成りました。

ちなみにここのお宅では、塗装も並行して作業させて頂きました。

個性的で鮮やかな仕上がりに、僕も目を奪われちゃいました(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

あぁ・・僕もこんなお家に設置されたいなぁ(ノω・、) ウゥ・・・

【パワーコンディショ太の一言】

 ないものねだり

 

5月のキャンプは気持ち良い!

先日会社の仲間と、吉備中央町にいある鳴滝森林公園に行ってきました。一泊2日のキャンプ子供たちも大騒ぎたまには自然と一体になって頭の中を空っぽにする時間も良いものです。あっそうか私は一も空っぽでした。また気分転換に行こうと思いました。

屋根上の黒い奴

こんにちは(*゚▽゚)ノ

平野瓦のパワーコンディショ太です♪

前回はパワコンの話をさせてもらったんだけど、今回は太陽光発電システムの顔ともいえる、モジュールについてお話したいと思いますね。

太陽光の設置を検討するにあたって、

『どこのメーカーを設置しようか・・・?』

と言う事に頭を悩ませる人も多いんじゃないかと思います。

・・・太陽光メーカーってホントに多いですもんねぇ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

僕としては『ワシは○○○社の製品しか信用しとらんから、太陽光もそこじゃ!』なんて意見や、『値段が一番!早めに原価償却して、さっさと売電収入をお小遣いに・・・』なんて意見ももちろん大切だと思うよ。

せっかく太陽光を購入するのなら、自分の好きな物がいいし、減価償却を考えてイニシャルコストのかからないものにするのも当然だよね。

でも、僕が一番考えて欲しい事は

『自分の家の屋根形状を考慮してメーカーを決める』

事だと思うんだよね。

あまり面積が広くない屋根に、安いからという理由で発電効率の良くないモジュールを乗せても効果はあまり期待できないし、寄棟の複雑な屋根に、発電効率が良いからと1枚物の大きなパネルを乗せても、結局トータルのシステム容量が減ってしまったり・・・。

要は、自分の家に一番メリットを出しやすいモジュール=メーカーを選ぶことが重要なんだ♪

世界最速のウサイン・ボルトが、必ずしもマラソンで好成績が残せるとは限らないでしょ?

あなたの家の屋根で、金メダルが取れるメーカーを選んで下さいね☆彡

 

【パワーコンディショ太の一言】

適材適所

 

 

 

 

パワーコン・・・ではないのですかね?

こんにちは(*゚▽゚)ノ

平野瓦工業所の『パワーコンディショ太』です☆彡

GWも終わり、気温も高くなってきましたね。

これから太陽がさんさんと輝く、夏本番がやってきます。

さて、太陽光と言えば、日差しギラギラの夏が発電全開!とのイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は年間発電量が最も多くなるのはこの5月なんですよ。

モジュールは熱に弱く、気温が上がれば上がる程、一般的に発電量は落ちてしまうんです(ノω・、) ウゥ・・・

気温と日射のバランスを考えると、5月が一番発電が期待できるんですね、コレが。

・・・ところで、モジュールで発電された電力エネルギーですが、ご家庭でそのまま使う事はできないってご存知でしたか?

モジュールによって作られた電力エネルギーは、通常『直流』なのですが、日本の一般家庭で用いられているのは、『交流』です。

そこで、モジュールで発電された直流を交流に変え、家庭で使用できるようにするのが

『パワーコンディショナ(パワコン)』

と呼ばれる装置なんですよ。※イメージ的にはエアーコンディショナ⇒エアコンと同じですね♪

このパワコン、太陽光発電システムの心臓部とも呼べる機械で、発電中は常に作動している状態です。

簡単に言えば、僕と同じくらい真面目で働き者って事ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

太陽光発電システムを検討する場合、パワコンの存在もお忘れなく!

 

【パワーコンディショ太の一言】

縁の下の力持ち

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の青空+α

はじめまして(*゚▽゚)ノ

僕は平野瓦工業所、太陽光部門イメージキャラクター(仮)のパワーコンディショ太です。

・・・・瓦屋さんなのに、太陽光ってなにさ?と思った人も多いんじゃないかな。

実は平野瓦はもう10年以上前から、太陽光の販売施工を行っているんだよ。

太陽光ってイメージ的には『家電製品』なんだけど、実際には専門知識のいる

屋根・電気工事が必要な建築工事

なんだよね。

テレビの仕組みを知らなくて、テレビを売ることは出来るかもしれないけれど、屋根の仕組みを知らないで太陽光を設置すると、雨漏れ・パネルの落下なんていう大変な結果になってしまうことだってあるんだ(ノω・、) ウゥ・・・

そんな理由で、屋根の仕組みを熟知している瓦屋さんが、屋根工事である太陽光発電を設置してるって訳なんだ。

今後は太陽光にまつわる色々な話をしていくつもりだから、お付き合いの程、ヨロシクね♪

 

【パワーコンディショ太の一言】

名は体を表す